住まいのセキュリティに関して:住まいセキュリティ...


住まいセキュリティ-犯罪に遭いやすい住まい3住まいのセキュリティを考える上で、人通りというのは犯罪者が活動をする上での目安となることがあるぜ。
やはり人通りが多いところでは犯罪が起こりにくくなる。
路地裏の人通りが少ない場所に住まいがある場合は、いつも以上に住まいのセキュリティ対策を意識しておこなっていくことが大切だ。

住まいセキュリティ-犯罪に遭いやすい住まい16住まいのセキュリティを考えるときに必ず知っておかなくてはいけないことがあるぜ。
それは隣人の顔と名前だ。
一戸建てに住んでいる人、マンションなどの集合住宅に住んでいる人に分かれると思うが、隣の人の名前と顔を知ってる?

住まいのセキュリティを考える上で大切になってくるのが、自分の住まいの現状を知ることだ。
特に自分の住まいが犯罪者にとって、犯罪がしやすい住まいなのか、それとも犯罪がしにくい住まいなのかを把握しておくことが大事になってきます。
そしてそれにはまず犯罪に合いやすい住まいとはどういうものかを知ることが重要となる。

住まいセキュリティ-犯罪に遭いやすい住まい18住まいのセキュリティには、住まいの構造などで対応できることと、各自がそれぞれ気をつけなければならないケースとに分けられる。
テレビ付きドアホンがあったとしても、ドアを開けるときはチェーンを付けた状態で空けるなどの対策をしておく必要があるぜ。


関連情報: